70ー80年代ロック名曲セレクション

ハード、ポップ、プログレ、ファンク、・・・等々、1970ー1980年代の洋楽ロックの名曲を独断と偏見でご紹介。この曲達を聞かずして、ロックを語ること無かれ。

Ebony And Ivory 【Paul McCartney & Stevie Wonder】 (1982)



収録アルバム "Tug Of War"

 

 

収録アルバム "Song Review: Greatest Hits Collection"

 

 

今回は、ポール・マッカートニースティービー・ワンダーという「ポップ・ミュージック界の天才」と「ブラック・ミュージック界の巨匠」の夢の共演による至上のバラード "Ebony And Ivory" です。

「エボニー&アイボリー」というのは、ピアノの黒鍵と白鍵のことで、「ピアノの上では黒鍵と白鍵が隣り合わせで素晴らしいハーモニーを奏でるというのに、私たち人間はどうしてそれができないのだろう」という内容の詩を、優しく美しいメロディに乗せて、ポールとスティービーが歌い上げています。人種差別という重いテーマですが、ピアノに例えてむしろ明るく楽しく、今後に希望を抱かせるような曲調になっているのがいいですね。二人のハモリも最高です。

当時おそらく "Best Hit USA" で見たPVでも、二人が楽しげに演奏し、歌っている姿がとても印象的でした。が、後で知ったのですが、二人ともスーパースターなのでスケジュールが全然合わず、別々に撮影した映像を合成したものだったとは・・・!